雪や氷の世界には,寒冷な環境に適応した特別な生物が生息しています.なぜ雪氷の世界で生きているのか?雪氷生物と呼ばれる彼らの生態はまだなぞにつつまれています.雪氷生物の存在は,地球科学的にも重要な意味を持っています.この研究室では,雪氷生物をとおして,世界の氷河,地球環境,気候変動,そして地球と生命の相互作用を理解することを目指します.物理・化学・生物のあらゆる手段を使って,まだ知られていない不思議な地球の側面に挑む野心的な学生を歓迎します. [English version here]

雪と氷のあるところならどこへでも.



千葉大学西千葉キャンパス
理学部5号館413室
263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学理学部地球科学科

E-mail:
ntakeuch [at] faculty.chiba-u.jp
Copyright 2016
by Nozomu Takeuchi


[千葉大学] [理学部&大学院理学研究科][地球科学コース][環境リモートセンシング研究センター]