HOME > 研究・教育 > 所属教員 > 澤井 みち代

澤井 みち代



理学研究院 地球科学研究部門

理学部地球科学科 地殻構造学教育研究分野

トピックス

2015年7月1日より千葉大学理学研究科の特任助教として着任致しました。どうぞよろしくお願い致します。

研究内容

地震の発生メカニズムを明らかにすることを目標に、摩擦・変形実験を軸に野外調査などとも連携させながら"断層と地震"に関する研究をおこなっています。例えば、沈み込み帯や内陸活断層に実際に存在する物質を用いて、地震発生域の条件を再現した摩擦・変形実験に取り組むことで、断層の性質を明らかにしています。
沈み込み帯で発生する地震には「水」が深く関与していると指摘されており、現在は特に、水が地震波を伴わないゆっくりとしたすべり(スロー地震)から、津波を引き起こすような巨大地震にまでどう関与するのか、そのメカニズムに興味を持っています。

主な論文・著書

  • Sawai, M., Hirose, T. and Kameda, J. (2014) Frictional properties of incoming pelagic sediments at the Japan Trench: implications for large slip at a shallow plate boundary during the 2011 Tohoku earthquake. Earth, Planets and Space, 66, 65, doi:10.1186/1880-5981-66-65.
  • Sawai, M., Katayama, I., Hamada, A., Maeda, M. and Nakashima, S. (2013) Dehydration kinetics of antigorite using in situ high-temperature infrared microspectroscopy. Physics and Chemistry of Minerals, 40, 319–330, doi:10.1007/s00269-013-0573-9.
  • Sawai, M., Shimamoto, T. and Togo, T. (2012) Reduction in BET surface area of Nojima fault gouge with seismic slip and its implication for the fracture energy of earthquakes. Journal of Structural Geology, 38, 117–138.

担当授業

専門教育

  • 地質学野外実験 II
  • 地殻構造学野外実験 Ⅰ
  • 地殻構造学野外実験 Ⅱ
  • 地球科学演習
  • 卒業研究

大学院教育

  • 地殻構造学 V
  • 特別演習 Ⅰ
  • 特別研究 Ⅰ

所属学会

  • 日本地質学会
  • 日本地震学会
  • American Geophysical Union
Page Top