Kamchatka
研究内容

 近年,地震や火山活動などの地殻活動に先行する電磁気現象の観測例が世界各地から多数報告されています. 例えば,地電位差観測,地球磁場観測,VLF帯局電波等の伝搬状態の観測データ等が挙げられます.これらの電磁気現象 の発生機構を解明して,地殻活動監視システム(いわば地象天気予報)の実現を目指す研究を行っています.

 詳しくは,「研究プロジェクト」をお読みください.

Topics
  • 東南アジアにおける自然災害の軽減・監視技術開発研究者育成プログラム [詳細]
新着情報
  • 第69回地震電磁気セミナーが2017年06月26日(月)千葉大学西千葉キャンパスにて開催されます. [詳細]
  • 2017年5月26日(金)〜27日(土),千葉大学西千葉キャンパスにて, 「4th International Workshop on Earthquake Preparation Process, - Observation, Validation, Modeling, Forecasting - (IWEP4 2017)」を開催します. [詳細]
  • 2016年5月27日(金)〜28日(土),千葉大学西千葉キャンパスにて, 「3rd International Workshop on Earthquake Preparation Process, - Observation, Validation, Modeling, Forecasting - (IWEP3 2016)」を開催します. [詳細]
  • 2015年5月29日(金)〜30日(土),千葉大学西千葉キャンパスにて, 「2nd International Workshop on Earthquake Preparation Process 2015, - Observation, Validation, Modeling, Forecasting - (IWEP2)」を開催します. [詳細]
  • 2014年8月2日(土),北海道大学学術交流会館にて, 「International Workshop on Earthquake Preparation Process 2014, - Observation, Validation, Modeling, Forecasting - (IWEP2014)」を開催します. [詳細]
更新履歴
  • 2017年06月22日,地震電磁気セミナー情報を更新.
  • 2017年01月13日,国際会議情報を更新.
  • 2016年02月12日,国際会議情報を更新.
  • 2015年04月28日,メンバー情報を更新.
  • 2015年02月07日,国際会議情報を更新.
  • 2014年05月09日,業績を更新.
  • 2014年05月07日,国際会議情報を更新.
  • 2014年04月30日,メンバー情報を更新.