赤雪

赤い雪ってみたことありますか?春から夏にかけての残雪の表面が真っ赤になることがあります.赤雪(あかゆき)と呼ばれる現象です.英語ではWatermelon snowスイカ雪とも言われ,たしかにスイカのように赤いシャーベットのような雪です.赤雪は,雪氷藻類という低温環境で繁殖する特別な微生物が大発生することによっておこります.ちょうど海の赤潮が,雪の上で起こっているようなものです.赤雪は,世界中の積雪や氷河でみられる現象です.

顕微鏡で見た解かした赤雪:赤い小さな微生物がたくさん見える. 赤い色素をもつ雪氷藻類の細胞,クラミドモナス・ニバリス
日本,北アルプス立山の赤雪 アラスカ,ジュノー氷原のパッチ状の赤雪
赤雪についてもっと詳しく知りたい方は,こちらをご一読ください.
  • 竹内望(2013)雪に宿る生命:雪氷藻類,極地,96, 3-9. [PDF]

  • 竹内望(2010)雪氷藻類:色づく雪と氷の不思議,雪国環境研究,16, 21-35. [PDF]

  • 竹内望(2005)赤雪のひみつ,世界通信教材学習ニュース,1816 [JPG]

  • 竹内望(2000)質問箱:「赤雪」という現象について教えてください,雪氷,62(2),163-165. [PDF]

雪氷藻類についてもっとくわしく: こちら


[Snow algae][Glacial Biology] [Home]