カワゲラ

普通は渓流などでみられるカワゲラは,氷河や積雪の上でみることができます.日本でも,1月から3月にかけて主に日本海側で雪の上をあるくユキクロカワゲラ(セッケイカワゲラ)をみることができます.また4月から5月には,北アルプスなど高山の残雪の上をあるくカワゲラもいます.氷河でにられるのは,南米のパタゴニアです.氷河の上の青い水たまりをのぞいてみると,黒いカワゲラをみつけることができます.

1月の真冬の雪の上をあるくユキクロカワゲラ(滋賀県)

日本の北アルプスの残雪の上を歩くカワゲラ


南米パタゴニアの氷河のカワゲラの見つかる水溜り

氷河の上の水溜りのなかのカワゲラ

氷河の氷の上を歩くカワゲラ

交尾中のカワゲラ


References

  • Takeuchi, N., and Koshima, S. (2004): A snow algal community on a Patagonian glacier, Tyndall glacier in the Southern Patagonia Icefield. Arctic, Antarctic, and Alpine Research, 36(1), 91-98.
  • Takeuchi, N., Kohshima, S., Shiraiwa, T., and Kubota, K. (2001) Characteristics of cryoconite (surface dust on glaciers) and surface albedo of a Patagonian glacier, Tyndall Glacier, Southern Patagonia Icefield, Bulletin of Glaciological Research, 18, 65-69.
  • Kohshima, S. (1985): Patagonian glaciers as insect habitats. In Nakajima, K (ed.) Glciological studies in Patagonia Northern Iccefield 1982-1984. Data center for Glacier Research, Japanese Society of Snow and Ice, Kyoto. 94-99.

[雪氷生物][ユキムシの世界] [雪氷藻類][Home]