卒業論文・修士論文

 2014.4.1現在

博士論文


Year

Name

Title


2016 大沼 友貴彦 積雪観測に基づいた雪氷藻類の繁殖とそのアルベド効果のモデル化に関する研究    
2015 田中 聡太 アジアおよび北極域の氷河における雪氷藻類群集の季節変化と経年変動に関する研究
2015 島田 利元 衛星データを用いたグリーンランド氷床裸氷域および暗色域の時空間変化に関する研究
2012 永塚 尚子 Sr-Nd安定同位体を使った氷河表面クリオコナイトの構成物の供給源と生物化学過程の評価に関する研究

修士論文


Year

Name

Title


2016 中島 智美 雪氷藻類の多様な色素構成とその決定要因
2016 宮内謙史郎 アフリカ、ケニア山ルイス氷河におけるクリオコナイトの特性
2015 榊 龍太郎 低温室での実験に基づいたクリオコナイトホールの形成条件の評価
2015 今野 雄大 南米アンデス山脈コネヘラス氷河における表面不純物と化学成分の特徴とアルベドへの影響
2014 藤澤 雄太 シベリア・スンタルハヤタ地域の山岳氷河におけるクリオコナイトの融解への影響
2014 若林 梢 中国・天山山脈ウルムチNo1氷河表面の化学成分の空間分布と経年変動
2013 宮入 匡矢 シベリア・スンタルハヤタ地域の山岳氷河の安定同位体比及び化学成分の特性
2012 雨宮 俊 キルギス天山山脈・グリゴレア氷帽アイスコア中の溶存化学成分を用いた古環境復元に関する研究
2012 大沼 友貴彦 日本の融雪期における雪氷藻類の繁殖に関わる積雪の物理・化学的要因
2012 田中 聡太 シベリア・スンタルハヤタ地域の山岳氷河の雪氷藻類群集
2012 本多 愛実 中央アジアキルギス天山山脈グリゴレア氷帽アイスコアから復元した雪氷藻類の経年変動とその環境要因
2011 海野 知子 富山県立山の残雪表面に堆積した鉱物粒子の構成とその雪氷微生物に対する影響
2010 伊藤 弘樹 人工衛星画像を用いたグリーンランド氷床裸氷域におけるアルベドの空間分布と経年変動の評価
2010 世良 峻太郎 中央アジア山岳アイスコアの花粉分析による年層決定と環境復元
2010 長井 宏介 クロロフィルaを使った富山県・立山の積雪中の雪氷藻類の空間分布と季節変化の定量的評価
2010 西山 大陸 アジア山岳氷河表面のクリオコナイト粒の構造と微生物の比較研究
2009 石田 依子 アジアの山岳氷河のアイスコア中に含まれる固体粒子の特性
2009 永塚 尚子 アジア・アラスカの山岳氷河表面の不純物のSr, Nd同位体比
2008 古川 隆朗 富山県・立山の積雪における表面アルベドと不純物の特性の季節変化

 

卒業論文

 

Year

Name

Title


2016 塩向 雅斗 中国天山山脈ウルムチNo.1氷河のクリオコナイト粒の形成および流出後の分解過程
2016 杉山 涼 GISを用いた中国ウルムチNO.1氷河表面の化学成分の空間分布に関する研究
2016 石渡 晃起 山形県月山の積雪表面で活動するトビムシの生態
2015 渡辺 茜 日本の山岳域に現れる緑雪と赤雪の雪氷藻類の生息環境
2015 岡本 智夏 日本の積雪域におけるセッケイカワゲラとその食物網の安定同位体解析
2015 堀 耀一郎 中国天山山脈ウルムチNo.1氷河の化学成分とその流域河川水への影響に関する研究
2014 中島 智美 富山県立山における雪氷藻類の色素の時間的空間的多様性
2014 中立 翔 グリーンランド氷床のクリオコナイトの炭素・窒素安定同位体比
2014 宮内 謙史郎 スバールバル諸島北西部の氷河におけるクリオコナイトの特性の空間分布
2013 今野 雄大 北極圏スヴァールバル諸島の氷河表面の化学主成分の特徴
2013 榊 龍太郎 グリーンランド,カナック氷河のクリオコナイトホールの時間変化と表面アルベドへの影響
2013 本田 彩奈 北極圏の氷河上クリオコナイトの鉱物粒子の特性とストロンチウム同位体比の地理分布
2012 田中 モナミ 積雪表面に現れる赤雪現象のスペクトルアルベド特性
2012 藤沢 雄太 南米パタゴニア氷原チンダル氷河の裸氷域表面の近年の変化
2012 若林 梢 富山県立山の融雪期積雪表面の化学成分-2012年地獄谷火山ガスの影響について-
2012 末松 純詩 氷河上クリオコナイトの光学特性と腐植物質の特性に関わる研究
2011 宮入 匡矢 パミール高原フェドチェンコ氷河のピット及びアイスコア中の花粉の分析
2011 瀬端 悠 ヒマラヤ、アラスカ、スバルバードの氷河表面有機物の炭素・窒素安定同位体比の特性
2010 本多 愛実 キルギス天山山脈グリゴレア氷帽アイスコア中の雪氷藻類
2010 田中 聡太 中国天山山脈ウルムチNo.1氷河の雪氷藻類群集
2010 糸賀 一誠 アラスカ山脈グルカナ氷河の表面アルベドと不純物
2010 雨宮 俊 パミール高原フェドチェンコ氷河の同位体および化学成分の特性
2009 川原 尚展 ヒマラヤ,ヤラ氷河の動物群集:クマムシ,ユスリカ,ソコミジンコの個体密度と体長分布
2009 内田 真実 2008年アラスカ・グルカナ氷河上の雪氷藻類群集の再調査
2008 長井 宏介 富山県・立山の積雪中のクロロフィル濃度の季節変化
2008 高木 裕 中央アジア,祁連及び天山山脈の氷河上に生息するクマムシについて
2008 世良 峻太郎 キルギス天山山脈グリゴレア氷帽のアイスコア中の花粉の分析と年代決定
2008 伊藤 弘樹 衛星画像を使ったグリーンランド氷床裸氷域の不純物分布の解析
2007 西山 大陸 中国・天山ウルムチNo.1氷河のクリオコナイト粒の構造と形成過程
2007 石田 依子 中国・天山ウルムチNo.1氷河のアイスコア中の不純物の特性
2007 永塚 尚子 アジアの氷河表面の不純物のSr, Nd, Pb同位体比
2006 古川 隆朗 ランドサット画像によるパタゴニア・チンダル氷河の反射率の空間分布とその要因解析

 

 

[Home]